陶器のような素肌へ、"新感覚"化粧下地

ふきとり化粧水

0

    肌は20代からターンオーバーの乱れが進行し、古い角質や毛穴汚れ、皮脂づまりなどが起こることで様々な肌トラブルが引き起こされます。

    実はターンオーバーの乱れは顔だけでなく、首やデコルテ、ひざや肘、かかとなどあらゆる部分でおこり、古い角質が溜まっていき見た目年齢を上げています。

    デコルテとか、結構見られていますよ。

    古い角質を取り去ってターンオーバーを整えて行くには普段使いできる使いやすいピーリング剤がオススメ。

    そこで最近話題の『ふきとり化粧水』を紹介しますね。


    ふきとり化粧水(500mL)【ハイム化粧品】

    従来のものより比較的安価で、マッサージなでの手間もかからない、普段使いに最適です。

    使い方はコットンに化粧水を浸み込ませて、コットンを肌にあててさっと拭き取るだけ。さらっとした化粧水なのに意外と保湿力もあり、肌がしっとりします。

    顔や首、肘や膝、かかとなど、角質やくすみが気になるところは全身使用できる。こすらずにさっと軽くなでるだけなので、続けやすいです。

    低刺激なのみも魅力的。
    「乾燥肌や敏感肌でも、まったく痛みを感じず、こすらないから赤くもならないし肌への優しさを実感できた。」という口コミもありました。

    毎日のスキンケアの中で自然と角質ケアができるので、ケアの負担が増えることもありません。


    毛穴の悩みは20代

    0

      世代別の「肌の悩み」のアンケート結果がコチラ

      10代・20代:にきび、毛穴の開き、毛穴の詰まり
      30代:シミ、たるみ、肌の老化
      40代・50代:たるみ、しわ、肌の老化

      毛穴で悩めるのは20代まで、、、
      30代になるとより深刻な悩みがやってくるのね。。


      毛穴のたるみ

      0

        たるんだ毛穴がつながってできる「帯状毛穴」 。たるみ毛穴なんて呼ばれたりします。
        原因は加齢によるもであったり、ストレスによるターンオーバーの乱れだったり。頬の毛穴がたるんで細長に広がった状態です。

        精神的なストレスから やけ食いしたら、食事の面からも肌トラブルの原因をつくってしまいます。
        さらに、吹き出物などを気にして触っていたり、隠そうとしてコンシーラーを厚塗りしたり、どんどん悪循環に陥ってしまいます。

        朝に鏡を見て、お肌の状態がよくないと感じたら、睡眠を十分とり軽い運動を取り入れたり、食事を見直したりと、
        シミやシワ、お肌のくすみなどの症状が出る前に対処したいものです。

        私も、お肌を健康な状態に保ち新陳代謝を高めることで、たるみ毛穴を抑えたいと思います。



        お気に入りボタン

        categories

        selected entries

        links

        PR

        ランキング


        ブログランキング【ブログの惑星】
        コスメ



        livedoor Readerに追加
        My Yahoo!に追加
        Googleに追加



        seo great banner

        • SEOブログパーツ

        archives

        profile

        書いた記事数:24
        最後に更新した日:2018/11/04

        others

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM